MENU
アーカイブ

3冊の本から効率的な睡眠法をまとめてみた

目次

朝、目覚めを良くするために

  • 浅い眠りのときに起きる。
  • アラームを人の声にして名前を呼んでもらう。
  • 二度寝は5分、一度だけ。
  • 「よく寝たー」と自己暗示する。
  • 寝たままの姿勢でストレッチ等してから起きる。
  • 三点倒立で脳に酸素と栄養を送る。
  • 熱目のシャワーを浴びて、脳に鮮烈な刺激を与える。
  • 朝はできるだけ光を浴びる。
  • タンパク質とビタミンとDHA +炭水化物を摂取する。
  • 約470mlの水を飲む

夜眠れるように

  • 15時前後にに30分未満の居眠りをする。

夜、眠りやすくするために

  • 曲、読書、水を飲むなどの寝る前の儀式を作る。
  • 真っ暗より点滅しない薄明かりで眠る。
  • 抱き枕(ボディーピロー)で眠る。
  • 睡眠を促すメラトニンを飲む。
  • 寝酒は4時間前までにすませる。
  • 寝る30分前に入浴やストレッチで体を温める。
  • 起きる時間を自己暗示しておく。
よかったらシェアしてね!

運営者

ガジェットや家電、「こだわりの」モノ、コトをお届けするブログ「K’s MAGAZINE(https://k-work.design)」を運営しています。

目次
閉じる