MENU
アーカイブ

紳助さんの輪廻転生の話を聞いて人に怒らなくなった話

今回は、僕が好きだった芸人の島田紳助さんの輪廻転生の話を聞いて、人に怒らなくなったというか人の失敗を許せるようになったきっかけの話をしたいと思います。

僕は紳助さんが好きで、大学生時代の暇なときにyoutubeで紳助さんとダウンタウン松本人志さんがアドリブでトークを繰り広げる「松本紳助」という番組をよく見ていました。

輪廻転生の話というのがこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=jkz02csfKKM
目次

人っていいことをして得を積んでったら、死んだら生まれ変わる

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]
これは、ある他の番組でうちの仲間がね、チベットを旅行しとってたまたま出会ってん、生まれ変わった女の子に。

その子が前世を全部覚えててん。

ほんで探したらほんまにその家があったんすよ。

人っていいことをして得を積んでったら、死んだら生まれ変わんねんて。

人間に。

悪いことをしてるやつは人間にならへんねんて。

おそらく俺の考えといろんな人に教えてもらった考えで言うと、初七日とかあるやろ?

四十九日とかあるやろ?

あれな、初七日の間に判断されんねん。

裁判があんねん、こいつはどうするか。

49日以内に、徳を積んだ人は生まれ変わんねんて。

ほんで徳を積んでへん人は他の生き物になってまうねんて。

植物かもしれんし。

で、生命の数は変わってないっちゅうね。

人間の数が増えたら自然のものは減っていく。

自然が増えれば人間は減っていく。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

考えてみ。

携帯でもそうやんか。

60にもなって携帯のオッサンな、電車の中で、新幹線の中で、「使ったらアカンアカン」って言ってるのにどっかの社長みたいなオッサンが、大きな声でワーって携帯でしゃべってると。

アホおるやろ?

「あんなオッサン怒ったらアカン」って言わはんねん。

「なんでや?」って言うたら「初めてなんや」と。

人間が。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

初めてや。初めてやからしゃーないと。

だから「考えてください、紳助さん」と。

小学校のとき勉強したやんか。

確かにそうちゃう?

授業中、ちゃんと授業聞いてん、俺も。

国語の時間 聞いた。

隣のやつもちゃんと国語の時間 聞いとってん。

ほんでおんなじように1時間、2時間勉強して、テスト 先生配りよってん。

俺ら30点やのにこいつ90点やん。

おかしい思わへん?

こいつ “4回目” や(笑)[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]
(笑)

そう思えば……[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]
そう思えばそうやねん。

勉強できた、できへんとかあったやんか。

あれおんなじ授業受けてんねんで。

そやのにおんなじテストがあって……、おかしい、点数に差がつくのは。

それは集中力やとかなんかいらんこと言いよるけど違うねんて。

意識のないうちに何回もやってんねん。

だからデジャブってあるやん。「俺、ここ来たことある」って。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

あります。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

あれもな、デジャブなんてありえへん、と。

それは前世でいっぺん行って経験してんねんて。

それがどっかに断片的に残ってる。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

じゃあ携帯でやかましくしゃべってるオッサンにデジャブはないんですね、たぶん。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

あんなオッサンに怒ったらアカンで、あんなん。初めてやから。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

それ僕すごいええ話やと思うんですよ。

そう思えば、そういうオッサンにもあんま腹立たなくなりますもんね。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

考えてみ。まだ40歳ですごい40歳に出会うことあるやん、たまに。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

あります、あります。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

あるやろ?

俺らと同い年で「えっ、この人同い年?」と。

人間的にかなわんと。

ものすごい色んなことの考え方や、大人で、心が広くて明らかに人としてこの人に負けたなって思う瞬間ってあるやん。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

うんうんうんうん。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

あれな、回数で負けてんねん。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

3, 40回やっとるんでしょうか。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

そういうこっちゃ。

寺のお坊さん なるのもそうやで。

お坊さんになるような人はやっぱ30回、40回。

えらい高僧になる人は何十回も生まれ変わってあそこまでいってん。

1回の人間、生まれてたかが50年、60年で、あんなえらい考え方持てへんで。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

うんうんうんうん。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

そやろ?

だからあんな昔のガンジーさん、非暴力をインドで訴えた人なんてたぶん40回、50回やねん。

1回目はガマンできへんと殴り返してたはずやで。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

(笑)

いや、ほんまにそうでしょうね。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

おまえもたぶん、17, 8回目やで。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

そんなもんすかねぇ。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

おまえ結構うまくいってんねん。

17, 8回目やで。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

エレベーター開いてもこっち降りるのに、グワー乗ってくるやつとか もう全部1回目でしょ、あいつら。

全部1回目ですやん、あれ。

腹たつわー。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

だからあの1回目は怒ったらアカンねんて。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

もう十何回目の僕はね。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

うん、俺らもう何十回目やから。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

僕こんなん言うたらやらしいかなあ、小学校の時にもちょっと温度差を感じてたんですよね、

同級生と。なんかちょっと子供っぽいなって。
[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

正直、「わー鼻くそ食べとるー、しょっぱいのに。あっ、なんでわかんねん。」って。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

知ってたん?[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

食べたことないのに。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-shinnsuke.jpg” type=”r”]

俺は先月フランス料理、初めて食ってん。

そのときに「これ前食った」って思てん。[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/matsumotoshinnsuke-matsumoto.jpg” type=”l”]

フランス人やったんですやん![/voice]

 

 

この話を聞いた時、目から鱗が落ちたような気持ちになりました。

それから僕はなにか腹立つことや嫌なことされても『この人は人間1回目だから人間のルールに慣れてないんだな』と勝手に思い込むことで大抵のことではイライラしなくなりました。

道端でポイ捨てする人や落ちてる財布の中身だけ盗っていく人は「人間1回目」。

そういう風に考えると、ダメな人ほど面白く可愛く思えてきます。

まとめ腹立つ人がいたら、この人は”人間が1回目“で初めてのことだらけで慣れてないから仕方がないと考えるようにする。

以上、人間3回目の僕がおすすめする人に怒らなくなる考え方でした。

よかったらシェアしてね!

運営者

ガジェットや家電、「こだわりの」モノ、コトをお届けするブログ「K’s MAGAZINE(https://k-work.design)」を運営しています。

目次
閉じる