MENU
アーカイブ

fabric tokyoで神対応を受けてオーダースーツを作った話

わたしは、既製品のスーツが好きではなかった。

167cmで既製品だと、少し大きくなってしまうからだ。

そして、細めなスーツの方が好きなのに、サイズを調整することができない。

そういう背景もあり、オーダースーツに興味はあったが、どうしても値段が高そうなイメージで敬遠していた。

そんな時、FABRIC TOKYOのサイトを見つけた。

5万円くらいなら既製品のスーツと同じくらいだし、デザインも自分好みにカスタマイズできる。

探していたのは、ここだと思い、採寸しにいった。

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/KWD-profile-K-image.jpg” type=”r”]「細めのスーツが好きなので、出来るだけ細めでおねがいします。」[/voice]

[voice icon=”https://k-work.design/wp/wp-content/uploads/woman-image.jpg” type=”l”]「かしこまりました。」[/voice]

1ヶ月後、要望通りの自分の体ぴったりの2着のスーツが届いた。

しかし、3ヶ月後、タイトに作りすぎたせいで、1着のズボンのファスナー部分がとうとう壊れてしまった。

無料サポート期間も終えていたので、修理代を払わないといけないと思っていたが、最初からキツキツでズボンの着脱時は引っ掛かることが多かったことを説明したら、ご厚意で無料で修理していただけた。

さらに、6ヶ月後、もう1着のスーツのズボンのファスナー部分も壊れてしまった。

今度も事情を説明したら、FABRIC TOKYOのご厚意で無料で修理してもらえることになった。

さらには、その生地の在庫がなくなっていたため、新しい生地でズボンだけでなくジャケットまで無料で製作していただけることになった。

 

 

スーツは一生FABRIC TOKYOで買うことを心に決めた。

よかったらシェアしてね!

運営者

ガジェットや家電、「こだわりの」モノ、コトをお届けするブログ「K’s MAGAZINE(https://k-work.design)」を運営しています。

目次
閉じる